前へ
次へ

新しいことに興味を持たせる教育

勉強にはこれまで知らなかった分野に取り組むときと、これまでに習ったことを復習するときがあります。
新しいことに関しては未知の部分なので、好奇心旺盛の子にとっては積極的に知りたいと感じるでしょう。
一方で未知な部分に対する不安を持つ子もいて、積極的に知ろうとできない子もいます。
学校の勉強ではどんどん新しい内容に取り組んでいき、それを定着させるための復習もしていきます。
子供が順調に勉強の内容を理解するにはできれば新しいことにどんどん興味を持ってもらう方がいいでしょう。
教育の仕方によって好奇心旺盛になるときもあれば不安を持つ時もあります。
日頃の生活においてちょっとした新しいことを経験させていると、新しいことを知ることがいいことであると認識して好奇心旺盛になります。
一方あまり経験させようとの努力をしなかったり、難しい経験をさせてしまうと新しいことへの不安を感じるようになります。
少しずつ新しいことに挑戦できる環境を作ると良いかも知れません。

Page Top