前へ
次へ

親と一緒に読書をする時間を作ると良い

親としては子供に勉強してほしいでしょうが、子供としてはあまり勉強はしたくないでしょう。
親も子供のころに勉強しなさいと親に言われた経験、そして嫌がった経験を持つケースもあります。
でもいざ大人になると勉強しなかったつけを感じるときもあります。
それを考えると無理やりにでも勉強させようと考えがちです。
なぜ子供が勉強をしたがらないかですが、その理由としては勉強が面白くないからでしょう。
分からない内容であったり無理やり課題などを与えられると楽しくないと感じます。
まずは勉強が楽しいことであると感じさせる方が良くその手始めとして読書の習慣化があります。
いかにして子供に本を読ませるかです。
本を読むのが面白くて楽しいと感じさせるならまず親が本を読む姿を見せないといけないでしょう。
子供に勉強しなさいと言って親が好きなテレビやゲームをすればさすがに子供も同じことをしようとします。
1日30分から1時間テレビなどを切って家族で静かに読書をする時間を作れば本が好きになり勉強も好きになるかも知れません。

Page Top