前へ
次へ

小さい一歩がその後の進歩につながる可能性

勉強が楽しくなくて面白くない理由として分からない、できない等があります。
逆に分かるようになったり問題が解けるようになるとその後どんどん自分から進んでできるようになります。
塾や習い事などでは新しい勉強をするときもありますが、最初の一歩が踏み出せなくて前に進めないときがあります。
初めてのことはやった経験がないので誰でも不安がありますが、いざやってみると簡単にできたりします。
それ以降はその次の段階とどんどん進めるようになり、自分からどんどんやろうという気が起こるかもしれません。
教育においてもいかに最初の一歩を出させるかが大事になりそうです。
逆に最初の一歩の時に失敗をするとそれがトラウマになってそれ自体を嫌がってしまうときもあります。
塾などだと厳しすぎる塾に入ったために勉強は怖い物、厳しい物となってそれ以降しなくなるときもあります。
最初の一歩の時には親がしっかり確認をして、子供が踏み出しやすい環境を作ってあげないといけません。

Page Top