前へ
次へ

勉強のきっかけになる体験をさせる

親が子供と触れ合う時間としては、平日は朝や夜の短い時間になりその他に土日などの休みの日があります。
平日は食事をしたり少し会話をする程度になるでしょうが、休みの日はうまくいけばかなり子供とコミュニケーションが取れそうです。
と言っても仕事をしているひとなどは休みたいでしょうし自分の時間も欲しいでしょう。
子どもがどんどん自発的に勉強をするようになるとき、自分から何かを調べたい気持ちがないと難しいかもしれません。
親が勉強しなさいや本を読みなさいと言ってもそれらは親から言われたのがきっかけで、言われなければやらないかもしれません。
何か興味を持たせるとそれを知るための勉強をする可能性があります。
休日に子供とコミュニケーションをとるかもしれませんが、せっかくなら子供にいろいろな体験をさせるといいかも知れません。
子供が何に興味を持つかはわかりませんが、いろいろなことを体験することでその中から興味を見つける可能性があります。
それをきっかけにして勉強に取り組むようになるときもあります。

Page Top